敏感肌のための美白スキンケア、サエルの効果は?実際にトライアルセットを使った感想をお伝えします!

スキンケアのコツ

老け顔の要因シミ、くすみは紫外線と乾燥対策でケアしよう

投稿日:

どんなに若々しい格好をしても、顔がシミだらけでくすんでいたのでは、若く見せることはできません。
年齢とともにある程度はお肌も老けていきますが、実年齢よりも老けては見られたくないですよね?

できるだけ若く見せたい!というのは、すべての女性に共通する気持ちだと言えるでしょう。

さて、そのためにはシミとくすみの対策をしなければなりません。
ここでは、老け顔の最大要因でもあるシミとくすみに着目し、それぞれの対策方法を紹介したいと思います。

徹底した紫外線対策でシミを作らない!

一気に5歳は老けて見えてしまうシミの原因の多くは、紫外線によるメラニンが関係しています。

若い頃には、たとえ紫外線を浴びてもシミができることなどありませんでした。
それは、お肌が潤っていてバリア機能が正常に働き、紫外線をブロックしてくれていたため。

つまり、「お肌が乾燥していなかった」からなのです。

しかし年齢とともに肌は乾燥しやすくなり、バリア機能も低下してしまいます。
その結果紫外線からお肌を守るためにメラニンが生成され、そのままシミとなって残ってしまうんですね。

そんなシミを防ぐためには、まずは紫外線対策から始めましょう。

紫外線は春や夏ごろにケアするイメージがありますが、秋や冬もきちんとケアしなければなりません。
季節を問わず、紫外線は降り注いでいるんですよ。

出掛けるときは日焼け止めを使う、日傘やUVカット機能のついた上着を着るなど、徹底して紫外線をブロックしていきましょう。
日焼け止めは、紫外線吸収剤の含まないノンケミカルのものがおすすめです。

保湿とピーリングでくすみをなくそう

お肌がどんよりと暗く見えてしまうくすみ。
疲れた印象を与えたり、体調が悪そうに見えるなど悩みは尽きません。

くすみの原因にもいくつかあるのですが、多くはターンオーバーの乱れによって「古い角質が肌の表面に残っている」ために、お肌がくすんで見えてしまう、というもの。

本来は白いのに、フィルターをかけてしまっているのです。

このようなくすみはターンオーバーの乱れからきているので、ターンオーバーを正常にするために保湿を徹底して行いましょう。
先ほどお話ししたシミの対策にも、保湿は欠かせないことですよ。

そして、時々ピーリングをすることがおすすめ。
くすみは肌の表面に古い角質というフィルターがかかっている状態なので、ピーリングによって角質を取り除いてあげましょう。

ピーリング後はスキンケアの浸透率も高まっていますから、間髪入れずに保湿をしてあげてくださいね。

まとめ

シミとくすみの対策について、紹介しました。

若さを維持するためには、シミとくすみは最大の敵でもあるもの。
正しい方法できちんとケアをして、シミとくすみのない美しいお肌を目指しましょう。

紫外線対策と保湿はすべての肌トラブルを防ぐため、そして美肌のためにも重要なことなので、ぜひ実践してみてくださいね。

-スキンケアのコツ

Copyright© ディセンシアサエル口コミ トライアルセット徹底レビュー , 2018 AllRights Reserved.