敏感肌のための美白スキンケア、サエルの効果は?実際にトライアルセットを使った感想をお伝えします!

スキンケアのコツ

くすみの改善には紫外線対策と顔のうぶ毛ケアがオススメ

更新日:

女性にとっての悩みの一つである、顔のくすみ。

年齢を重ねるごとに気になってきますが、印象が暗く見えたり顔色が悪く見えてしまうこともあるので、何とかしたいと考えている方も多いのではと思います。

エイジングによるくすみは避けられませんが、次にご紹介する2つのことを意識しておくと改善が期待できます。

お肌の老化を招く紫外線はしっかりブロック

まず大事なのは、紫外線対策をきちんと行うことです。
お肌がくすんでしまう最大の原因はやはり紫外線、特に夏の強い日差しは要注意です。

紫外線を浴び続けることによりお肌の奥でメラニン色素が過剰に生成され、シミやそばかすとなってしまうのです。
それを防ぐにはやはり日傘や帽子、アームカバーで直接皮膚を覆う事が有効です。
日焼けは室内にいても起こるので、日焼け止めクリームは日常的に使うようにしましょう。

最近はサプリメントで飲むタイプの日焼け止めも多く登場してきており、急速に売り上げを伸ばしています。
きちんと効果を実感するためには毎日決まった量を飲み続ける必要があるものの、UVクリームを塗り忘れたりした時にも安心です。

飲む日焼け止めは、敏感肌でクリームをあまり塗りたくない人からも人気を集めています。
夏用の美白スキンケアと組み合わせて使うと、さらに効果的です。

美白コスメは従来のものはできてしまったシミやくすみを白くする目的で使われるのが一般的でした。
そのため敏感肌の人には成分が強すぎて使えなかったり、逆に不自然に白くなってしまったりとトラブルになってしまったケースもあったのです。

現在ではシミやくすみができるメカニズムの研究が進み、そもそもメラニン色素を作らせないように予防する美白コスメが主流になってきています。
お肌のトラブルを招く乾燥対策のための保湿成分も配合され、美白をしながらお肌の潤いもキープできるようになっています。

顔のうぶ毛をお手入れすると明るさがワントーンアップ

くすみ対策に有効なもう一つの方法…それは、顔のうぶ毛をお手入れすることです。

顔のくすみはお肌の状態だけでなく、実はうぶ毛も間接的な原因となっているのです。
明るいところで鏡を見ると、自分の顔には意外に多くの毛が生えている事に気がつくのではないでしょうか。

腕や足のムダ毛ケアと同様に、顔もお手入れをすることで顔色がパッと明るく見えるのです。

ただし顔はデリケートな部分なので、適当に処理することはお勧めできません。
最近ではうぶ毛専用の脱毛クリームやワックス、フェイスシェーバーが数多く売られています。

これらのアイテムを使い、丁寧に脱毛処理を行いましょう。
お手入れが終わったら、化粧水と乳液でアフターケアをすることも忘れずに。

本格的に脱毛を行いたい場合は、専門の脱毛サロンで処理してもらう方法もあります。

ただし顔のうぶ毛は生え変わりの時に毛穴に詰まった汚れを外に出してくれたり、紫外線や外気などの外的要因からお肌を守ってくれるという役割もあります。

特にサロンで脱毛を行うのであれば、スキンケアをしっかりと行ってお肌の保護を心がけましょう。

くすみ対策に力を入れて、明るく透明感のあるお肌で過ごせるようにしたいものですね。

-スキンケアのコツ

Copyright© ディセンシアサエル口コミ トライアルセット徹底レビュー , 2018 AllRights Reserved.